2008年10月12日

ジーコのウズベキスタン監督補佐就任について

ジーコがウズベキスタンの監督補佐に就任しました。

インタビューでは
「日本の全ての情報を提供する」
「何も感じない」
「私が就任当時の日本よりもウズベキスタンは強い」
等、すき放題言っておりました。

おそらく、ウズベキスタン側のインタビューなので
多少はリップサービスがあったのかもしれませんが。

何か今まで働いてきた国に対してリスペクトを感じないですね。
礼節が不足しているというか、恥知らずというか。
少なくともこの発言だけで判断すると「義」「礼」の人ではなさそうです。

インターネットの世の中では瞬く間に情報が広がるから
日本で何も報道されていないと思ったら大間違いだ。

ジーコの立場は理解できるが
個人的には10−0ぐらいで勝ってジーコを解任位まで追い込んで欲しい。

get_bunf at 15:07│ サッカー