サンデージャポン

2008年08月03日

青木裕子アナ退社否定、不倫疑惑に謝罪【動画付き】

青木裕子アナウンサーがサンジャポで意思表明。

退社か?居残りか?不倫か?そうじゃないか?

結果的には「やめない」「お騒がせしてすみません」と謝罪した。



いや、でもちょっと表情に余裕が無いよね。
歯切れが悪く、まだまだ吹っ切れていない感じ。
西川先生のキツイ突込みにも苦笑い。笑ってごまかすことも出来ない。

上司に説得されて残ったのはいいが辞めるのは秒読みか・・・


スポーツ紙が「退社へ」と報じて去就が注目を集めていたTBSの青木裕子アナウンサー(25)。
2008年8月3日のテレビの生放送でTBSをやめない決断をしたことを明らかにした。
ただ、退社の理由として噂された「不倫問題」について答えは差し控える、とした。

8月3日朝、青木アナはTBS系の情報番組「サンデージャポン」に生出演した。
番組の最後、司会の「爆笑問題」田中裕二さんが青木アナに話を振った。
すると、仕事に対する迷いや不安があり、会社をやめるかどうかについて上司と相談していた話した。
「(最後は)TBSで頑張っていきたいという結論に至っています」
「お騒がせして済みません」と退社を否定した。

西川史子医師が「不倫の方は?」との質問。
「何でこんなことが書かれているのか分からない」
「プライベートの方は、お答えは控えさせて頂きます」
と明言を避けた。

青木アナの「引退」報道は、8月1日に複数のスポーツ紙が報じた。
日刊スポーツは、仕事上の悩みがあることなどを指摘し、「秋にも退社」と伝えた。
一方、スポーツ報知は、近く発売される週刊誌に「プライベートな問題を報じられる」として、「一両日中にも退社の運び」との見方を示した。

また、8月1日発行の東京スポーツ(2日版)によると、青木アナに「新不倫騒動」が発覚した。「お相手」は「30代後半」の妻子あるテレビ関係者だとしている。
「不倫騒動」と女子アナ・キャスターといえば、元テレビ朝日系局のアナウンサーだった山本モナさん(32)が、フジテレビのキャスターを「降板」となったことが記憶に新しい。

青木アナは、06年に「サンデージャポン」担当ディレクターとの不倫が写真週刊誌に報じられた。
また、07年夏には別の「サンデージャポン」関係者との交際が発覚していた。いずれも青木アナには番組降板などの「お咎め」はなかった。

青木アナの携帯ブログ「青木裕子の明るく楽しく」には、8月3日昼現在、今回の退社騒動に関する話題は載っていない。
プロ野球オールスター第2戦のハーフタイムショーにボーカルの1人として出場することを報告した8月1日の更新が最新の書き込みだ。



get_bunf at 15:43|Permalink

2008年07月30日

内藤KO勝利!

db17f9a0.jpg内藤勝ちました〜♪

内藤を応援したのでうれしいです。

ちょっと攻められてたんでう〜んどうかな〜と思っていたのですが・・・

KO勝ちとは思わなかったなぁ。

亀田が来たのはちょっと驚いた。

しかし、、、最後に叫んだ
「サンデージャポン」とは??

最後までエンターティナーでした。

世界ボクシング評議会(WBC)と世界ボクシング協会(WBA)のフライ級ダブルタイトルマッチが30日、東京・代々木第1体育館で行われ、 WBC王者の内藤大助(33)=宮田=はWBC13位の清水智信(27)=金子=と対戦。内藤が10回KO勝ちで3度目の防衛を果たした。

【写真特集】反則の瞬間! 大毅VS内藤の世界戦

 トリッキーな動きを見せる内藤に、清水が冷静に対処するという展開が続いたが、10回に内藤の右が入り、ダウンを奪った。その後、内藤がラッシュで2度目のダウンを奪うとそのままKOとなった。

WBA王者の坂田健史(28)=協栄=は、WBA3位の久高寛之(23)=仲里・ATSUMI=を判定で破り、4度目の防衛を果たした。

 試合後の勝利者インタビュー中に、初防衛戦で問題となった亀田大毅選手の兄、興毅選手がリングに上がり、内藤選手の手を高々とかかげ、祝福するハプニングもあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000023-maiall-spo

get_bunf at 21:16|Permalink