ジャニーズ

2008年08月23日

ところで3Pって何なの?

4f483174.jpgジャニーズ嵐・大野智の大麻3P疑惑が一段落してきました。
五輪報道に埋もれてジャニーズと講談社の戦いも沈静化してきました。。。

ところで「3P」って何?

大野智大麻3P疑惑で、麻薬である「大麻」は知っているが「3P」を知らない人が多いようです。

おそらく大野智のファン層は若年層の女性(中高生?)と思います。
性的な単語をあまり知らないのでしょうね。

3Pとは3人で性交(セックス)することをいいます。
男性1人女性2人、又は男性2人女性1人です。
英訳、three personsの頭文字をとって「3P」といっています。
通常SEXは2人(1人)でするものなので3Pはアブノーマルな部類のプレイになります。
大野智の場合は男性1人、女性2人のパターンみたいです。

4人でプレイするときには「4P」、5人でプレイするときは「5P」とも言われそうですが4人以上になると「乱交プレイ」と表現されることが多いようです。

実際私が「3P」という言葉を知ったのは中学生のころ。
そのころ意味が分からずに友人に「3Pって何?」と聞きまくっていた覚えがあります(笑)
今思うと恥ずかしい・・・・

ちなみに「大麻」は立派な(?)犯罪です。
「3P」は個人の嗜好であって犯罪ではありません。

実際、大野智は大麻は否定していますが3Pは認めているようです。



get_bunf at 11:48|Permalink

2008年08月19日

嵐・大野智“3P大麻騒動”のその後の展開【ジャニーズは黙殺】

大野智の精神状態に異常有り?!か。
大野智はauのCMも復活してましたが・・・

『週刊現代』による嵐・大野智の「3P大麻」報道(記事参照)から2週間。あれだけの衝撃的な内容だったにも関わらず、後追いするマスコミはほとんどなく、噂されていたように警察が動く気配も見られない。ジャニーズ側は、数多のジャニーズスキャンダルと同様、この報道を“黙殺”するつもりのようだ。

「大野の初主演ドラマ『魔王』(TBS=記事参照)も、報道前の第4話視聴率が10.1%、報道後が10.9%と、良くも悪くも影響を受けず。8月8日放送の第6話で7.6%と視聴率が急落していますが、北京オリンピックの開幕式と放送が完全にかぶったことを考えれば、まぁ許容範囲でしょうね」(ドラマウォッチャー)

テレビやラジオ出演はもちろん、単独で出演しているauのCMも放映が続けられており表面上は何事もなかったように過ぎようとしている。しかし、実際のところ大野本人の心労はピークに達しているようだ。

「騒動の後、嵐が出演する番組の収録に参加したんですが、大野くんは心なしかやつれて見えました。もともと慣れないドラマ撮影で体重が40キロ台に割り込んだうえ、この騒動だから精神的にきついんじゃないかな。たまたま真上から大野くんを見る機会があったんですが、頭頂部が薄くなってる気がして……。心配ですね」(嵐ファン)

そんな中、こんな不穏な話も浮上している。

「今、一部のアンチファンの間で『24時間テレビ』(日本テレビ)を使って大野を貶めようという作戦が練られているようなんです。スポンサーに苦情の電話やメールを送りつけたり、恒例となっている“応援ファックス”で批判メッセージを送ろう! と呼びかける怪文書も出回っています。また、会場に潜入して何かコトを起こそうという動きもあるらしく、日テレ側は、例年以上に手荷物検査などを強化する予定だとか。24時間テレビは生放送ですから、何かあれば取り返しがつかない。局内では『どうしてこんなときに限って……』と、ピリピリムードが漂っていますよ」(制作会社関係者)

かつて、相葉雅紀とモデルのにゃんにゃん写真がスッパ抜かれた際には、コンサートに批判の言葉を書いたウチワを持ち込むファンが多く現れ、ステージ上で相葉が涙を流したことも。心ないファンによる批判は、タレントの心を深く傷つける。こうした動きを受け、大野の精神状態がいつまで持つのかそれだけが心配だ。




get_bunf at 10:17|Permalink

2008年08月13日

嵐大野智、大麻3P疑惑のその後【ジャニーズ帝国】

大野智の“大麻3P疑惑”がネットでも「祭り」になった。

最近はその「祭り」も徐々に下火になりつつある。
中止になっていたといわれている大野智のauのCMについても最近復活したようだ。auサイドは一時の混乱が収まればジャニーズは大丈夫、という見解だったのだろうか。講談社もあれから動きは無い。

真相ともに、もし報道の通りだった場合の大野の去就も取り沙汰された。所属のジャニーズ事務所が、所属タレントのドラッグ問題に対して厳しい措置をとってきたからだ。ただし、盛り上がった割に肝心なことは語られていないと思う。

それは何か?

芸能界は薬物に甘い、という現実だ。
大野についても、一部には“弧発”ではなく巨乳グラドルらにもつながる汚染などとも報道されている。「大麻半年、覚せい剤1年」で復帰という“因習”もある。つまり、芸能界全体の薬物に対する価値観が市民社会のそれと乖離しているということだ。そして、それはとりもなおさず、ファンが彼らを甘やかしているという現実でもある。

げんに、大野問題に対するWeb掲示板の書き込みは、大野が解雇されるのか、ジャニーズ事務所はどうなるのか、ということばかりが話題の中心で、芸能界と薬物汚染というより根源的な問題に踏み込んだものはほとんどなかった。

今からちょうど4年前の8月9日には、東京地裁(高山光明裁判官)で覚せい剤や錠剤型麻薬MDMAを使用したとして、覚せい剤取締法違反罪と麻薬取締法違反に問われた清水健太郎が、懲役2年4月(求刑・懲役3年)の実刑を言い渡された。

清水は何と4度目の逮捕だったが、2年後には仮釈放を求めた。翌年にはテレビに出演して「失恋レストラン」を披露し、喫煙のしくじりを懲りない加護亜依にメッセージを送るなど、今も芸能界復帰に向けて意欲満々である。何しろ当時から、「清水にやる気さえあれば、“拾う神”は出てくるだろう」と予想もされていた。

「日本の芸能界は甘すぎると言われているが、良い意味でも悪い意味でも“オンリーワン”はありがたがる傾向にあるんですよ。この点においては2回も服役をしたタレントは日本にはいない“オンリーワン”です」(2004年8月11日付「東京スポーツ」で須藤甚一郎氏)

これでは、先頃“出所記者会見”を行った田代まさしも、5月に実刑判決が出た岡村靖幸も、チャンスがあれば復帰しようと思うわけだ。

get_bunf at 09:18|Permalink

2008年08月06日

アコギなジャニーズ商法

実はアコギなジャニーズ商法が暴露された。
おまけをバラして全部集めたくなるファン心理をあおっているとのこと。

って下記の記事なのだが・・・このくらいいいんじゃないのかな。

どこでももっとアコギなことしてるよね。

楽天の売れてるショップなんてそれこそドドーンと宣伝してるよ。
まあ、天下のジャニーズが、というイメージがあるのかもしれないが。
確かにぼろ儲けだしね。

でも今のうちに金をストックしておかないと大変なことになるのかもしれない。
講談社との戦いもあるしw
裁判になったら多額の費用が必要だよね。
また不祥事でジャーニーズメンバーの誰かは脱退するかもしれない。

今売上を上げている嵐とか解散したら大ダメージだよね。

まあ、稼げるうちに稼ぐっつーのが商売の王道でしょうね〜

--------------

リリースするシングル、アルバムが軒並み順調な売上を見せているジャニーズ事務所。タレント自身の人気もさることながら、カップリング曲やジャケットデザインを微妙に変えて複数枚売り出すことで、売上枚数を増やしているのは周知の通り。

たとえばKAT-TUNのデビューシングル「Real Face」では、各メンバーがそれぞれセンターに位置するジャケット違いの初回限定盤6種+通常版をリリースし、累計売上枚数104万枚を計上。
同年、関ジャニ∞もメンバー7人のイメージカラーのミサンガを特典にした7種類のシングル「関風ファイティング」をリリースしている。全種類集めたくなるファン心理を利用したなりふり構わぬ商法に、苦笑する関係者も多かったという。

そんなジャニーズ事務所だが、ファン心理を巧みに利用した商法はコンサートや舞台などのチケット販売でも発揮されている。

「10月から、トニセンがひとりずつ主演を務める舞台があるんですが、『スペシャルトリプルチケット』での申込案内が届きました。これは、一度の申し込みで、トニセンの舞台3公演を同時に申し込めるというもの。最初から全部見に行く予定のファンは手数料が1/3で済むからトクですけど、逆に落選したら全滅ですよね。絶対行きたい人は単独で複数公演申し込むことになると思います。しかもこのチケット、デザインが特製のフォト仕様になってるから、どうしようか迷っている人の後押しにもなるはず。今年はトニセン、V6がコンサートを立続けに行ったので、トニセンファンはただでさえ金欠なんです。そこでこんな売り方を考えたんでしょうけど……」(古くからのトニセンファン)

これまでにも、チケットが落選した際には手数料とは別に『返金手数料』まで引かれることから、「チケットが手に入らないのに1000円近く取られるなんてまるで詐欺」という苦情も多く寄せられていたコンサート事務局。
最近は『おまとめ返金』と称して、2公演以上落選した場合に手数料が850円のみになるサービスもスタートしたが、「3公演落選したのに、1公演と2公演にわかれて返金された。
どういう基準でまとめてるのかナゾ」という声もあり、まだまだシステムが完全に機能しているとは言えないだろう。

とはいえ、こうした不満も「苦情を言ったらチケット運が悪くなりそうだから」と泣き寝入りする人がほとんどとか。
ジャニーズのファンクラブの名称は「ジャニーズファミリークラブ」。
ファンのことを本当に家族のように思ってくれているのなら、もっとやり方があると思うのだが……。

get_bunf at 19:53|Permalink

ジャニーズ全滅!?日テレ深夜枠崩壊

夜の時間のバラエティが危機を迎えているのだという。
バラエティ制作費が一律数パーセントカットになったのだ。23時以降の番組の全ての番組について。
この時間帯ジャニーズアイドルや吉本の大御所もいるという。

日テレって「勝ち組」ではなかったのか?

う〜ん、わからん。


 若者のテレビ離れが盛んに叫ばれ、民放各局が軒並みコストカット路線を打ち出す中、日本テレビでは深夜枠のバラエティ番組が“壊滅の危機”を迎えているという。

「実は、日テレでは深夜23時以降のバラエティ制作費が一律で数パーセントカットになったんです。それも、驚くことに『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』なんかも含めたすべての番組で。現場は戦々恐々としてますよ」(某放送作家)

 日テレの深夜バラエティといえば、『ガキ使!!』(日曜22時56分〜)を筆頭に『恋のから騒ぎ』(土曜23時〜/司会:明石家さんま)や『99+』(火曜23時58分〜/司会:ナインティナイン)など吉本の大物芸人を起用した番組や、一方で『嵐の宿題くん』(月曜23時58分〜)、『カートゥンKAT-TUN』(水曜23時58分〜)といったジャニーズアイドルによる看板番組など、派手なラインナップが売り。だが、やはり視聴率低下の波には抗えなかったようだ。

「今まで日テレは深夜バラエティにかなりの予算を突っ込んできましたが、もはや何をやっても視聴率が付いてこないという状態。それで、編成局もようやく動きだしたんです。日テレでは2009年4月までに、ほとんどのバラエティが打ち切られる予定になっています。今回の予算カットはその布石ですね。来年4月以降の深夜枠は、帯で深夜ドラマになります。これは局内ではすでに規定路線で、広く知られてますね。そんなわけだから、今はバラエティ班とドラマ班の仲は一触即発、もう最悪ですよ(笑)」(日テレ関係者)

 来年4月からの帯ドラマは、テレビ朝日でも実績のある平日の月〜金、24時台になる可能性が高いとのこと。嵐やKAT-TUNの看板番組も含めて、その時間帯の深夜バラエティは全滅することになるかもしれない。


get_bunf at 11:09|Permalink

2008年08月02日

ジャニーズ大野智「週刊現代(講談社)」の影響は?

大きな話題を呼んだ『週刊現代』8月9日号(講談社)。

先月28日発売の『週刊現代』で報じられた嵐リーダー・大野智の「大麻で3P」という衝撃ニュース。
ネット上やファンの間では大きな騒ぎとなっているが、マスコミは当然のごとく“黙殺”している。
大野本人も予定通りドラマや歌番組の収録に臨むなど、何事もなく時が過ぎようとしている。

正直、このブログを投稿している私自身この反響は予想できなかった。
嵐大野智大麻3Pの記事を取り上げるといきなりアクセスは3000オーバー。
世間の注目の高さを物語る。
ただ、ネット以外のメディアでは露出していない。
ジャニーズの政治力の高さがうかがえる。

大野智といえば、先日『フライデー』で吉野公佳とのラブラブツーショット写真が掲載されたばかり。
これまで、スキャンダルとは一切無縁だったはずだ。

なぜ、今になってスキャンダルを掲載されるのか?

「嵐は爽やかイメージで売っていますが、実はスキャンダルの多いグループ。そんな中、大野のスキャンダルがなかったのは、彼が潔白だったからではなく、一般的に話題性がなかったからに過ぎません。しかし現在、大野はドラマ『魔王』(TBS)で主演に抜擢され、嵐が北京オリンピックテーマソングや『24時間テレビ』(日本テレビ)メインパーソナリティをつとめるなど、注目度はジャニーズ一。そこで『いつか使えるかも』とキープされていたネタがここにきて大放出されているのでしょう。数年前まで大野は『芸能界はいつ辞めてもいい』というスタンスで来ていましたし、お酒が好きなわりには泥酔すると記憶をなくしやすいので、隙も多かったはず。『気づいたら知らない老夫婦の家で寝ていたことがある』などと、ビックリするような話もしています。今後も秘蔵スクープが出てくるかもしれませんね」(ジャニーズに詳しいライター)

最近2連発されたネタはどちらも数年前のもの。
ここまでビッグになるなんて、ファンや関係者はおろか当人ですら予想しなかったのだろう。
手痛い反動だ。

もちろんこの記事だけで大野智が麻薬をやっていたということは証明できない。
週刊現代もそこまで臨んでいるわけではないだろう。ジャニーズと全面抗争も辞さない構えを崩さないところをみると、まだまだ大野智ネタはタンマリある、といったところか。

このスキャンダルの多さは、もはや事務所の大先輩・SMAPに迫る勢い。
前向きに考えれば、それだけ注目されているということかもしれない。

スキャンダルの数だけではなく、名実ともに「ポストSMAP」を目指して頑張らないといけない。




get_bunf at 23:44|Permalink

2008年07月31日

中居にも大麻疑惑!ジャニーズ合コン禁止!

6f3243e2.jpgジャニーズに合コン禁止令が通達されたらしい。

まあ、当然といえば当然。
吉本興業もそんなことあったかな。

関ジャニ∞の渋谷すばるの女性スキャンダルに続いて、今度は嵐の大野智に大麻疑惑が報じられた。それだけではない。「続々と美人局が動き出している」との不穏な情報も流れ始めている。

「昨年末にSMAPの中居正広にも大麻疑惑が水面下でささやかれたことがあります。それにTOKIOの長瀬智也にもあるAV女優とのスキャンダルがあるそうなんです。とにかくジャニーズは女と大麻の噂が絶えない。これからさらにスキャンダルが出てくる可能性がありますよ」(芸能プロ関係者)

これまでジャニーズはスキャンダルが出てたら即、謹慎させたり活動自粛にしたりしてきた。
「プライベートで飲み会に参加するな」ということまでは指示しなかった。
今回はよほど深刻なのだろう。

「ジャニー直々に所属タレントへ合コン禁止令を発令したというのです。これは異例中の異例なんですよ。ただでさえ第2、第3の渋谷や大野が出てくることが噂されているだけに、これ以上スキャンダルが出るとスポンサーやクライアントも離れていきかねない。ジャニーズ事務所のトップはそれを危惧したんですよ」(前同)。

若い盛りのオスたちだけに女をガマンできるかは疑問が残る。
今後、ジャニーズのタレントたちが、快楽との戦いに勝つことができるか、注目だ。

以前、井筒監督が中居、キムタク批判で注目を浴びた。
「ジャニーズ支配」の威力は低下しつつあるのか?

get_bunf at 12:00|Permalink