大野智

2008年08月23日

ところで3Pって何なの?

4f483174.jpgジャニーズ嵐・大野智の大麻3P疑惑が一段落してきました。
五輪報道に埋もれてジャニーズと講談社の戦いも沈静化してきました。。。

ところで「3P」って何?

大野智大麻3P疑惑で、麻薬である「大麻」は知っているが「3P」を知らない人が多いようです。

おそらく大野智のファン層は若年層の女性(中高生?)と思います。
性的な単語をあまり知らないのでしょうね。

3Pとは3人で性交(セックス)することをいいます。
男性1人女性2人、又は男性2人女性1人です。
英訳、three personsの頭文字をとって「3P」といっています。
通常SEXは2人(1人)でするものなので3Pはアブノーマルな部類のプレイになります。
大野智の場合は男性1人、女性2人のパターンみたいです。

4人でプレイするときには「4P」、5人でプレイするときは「5P」とも言われそうですが4人以上になると「乱交プレイ」と表現されることが多いようです。

実際私が「3P」という言葉を知ったのは中学生のころ。
そのころ意味が分からずに友人に「3Pって何?」と聞きまくっていた覚えがあります(笑)
今思うと恥ずかしい・・・・

ちなみに「大麻」は立派な(?)犯罪です。
「3P」は個人の嗜好であって犯罪ではありません。

実際、大野智は大麻は否定していますが3Pは認めているようです。



get_bunf at 11:48|Permalink

2008年08月19日

嵐・大野智“3P大麻騒動”のその後の展開【ジャニーズは黙殺】

大野智の精神状態に異常有り?!か。
大野智はauのCMも復活してましたが・・・

『週刊現代』による嵐・大野智の「3P大麻」報道(記事参照)から2週間。あれだけの衝撃的な内容だったにも関わらず、後追いするマスコミはほとんどなく、噂されていたように警察が動く気配も見られない。ジャニーズ側は、数多のジャニーズスキャンダルと同様、この報道を“黙殺”するつもりのようだ。

「大野の初主演ドラマ『魔王』(TBS=記事参照)も、報道前の第4話視聴率が10.1%、報道後が10.9%と、良くも悪くも影響を受けず。8月8日放送の第6話で7.6%と視聴率が急落していますが、北京オリンピックの開幕式と放送が完全にかぶったことを考えれば、まぁ許容範囲でしょうね」(ドラマウォッチャー)

テレビやラジオ出演はもちろん、単独で出演しているauのCMも放映が続けられており表面上は何事もなかったように過ぎようとしている。しかし、実際のところ大野本人の心労はピークに達しているようだ。

「騒動の後、嵐が出演する番組の収録に参加したんですが、大野くんは心なしかやつれて見えました。もともと慣れないドラマ撮影で体重が40キロ台に割り込んだうえ、この騒動だから精神的にきついんじゃないかな。たまたま真上から大野くんを見る機会があったんですが、頭頂部が薄くなってる気がして……。心配ですね」(嵐ファン)

そんな中、こんな不穏な話も浮上している。

「今、一部のアンチファンの間で『24時間テレビ』(日本テレビ)を使って大野を貶めようという作戦が練られているようなんです。スポンサーに苦情の電話やメールを送りつけたり、恒例となっている“応援ファックス”で批判メッセージを送ろう! と呼びかける怪文書も出回っています。また、会場に潜入して何かコトを起こそうという動きもあるらしく、日テレ側は、例年以上に手荷物検査などを強化する予定だとか。24時間テレビは生放送ですから、何かあれば取り返しがつかない。局内では『どうしてこんなときに限って……』と、ピリピリムードが漂っていますよ」(制作会社関係者)

かつて、相葉雅紀とモデルのにゃんにゃん写真がスッパ抜かれた際には、コンサートに批判の言葉を書いたウチワを持ち込むファンが多く現れ、ステージ上で相葉が涙を流したことも。心ないファンによる批判は、タレントの心を深く傷つける。こうした動きを受け、大野の精神状態がいつまで持つのかそれだけが心配だ。




get_bunf at 10:17|Permalink

2008年08月13日

嵐大野智、大麻3P疑惑のその後【ジャニーズ帝国】

大野智の“大麻3P疑惑”がネットでも「祭り」になった。

最近はその「祭り」も徐々に下火になりつつある。
中止になっていたといわれている大野智のauのCMについても最近復活したようだ。auサイドは一時の混乱が収まればジャニーズは大丈夫、という見解だったのだろうか。講談社もあれから動きは無い。

真相ともに、もし報道の通りだった場合の大野の去就も取り沙汰された。所属のジャニーズ事務所が、所属タレントのドラッグ問題に対して厳しい措置をとってきたからだ。ただし、盛り上がった割に肝心なことは語られていないと思う。

それは何か?

芸能界は薬物に甘い、という現実だ。
大野についても、一部には“弧発”ではなく巨乳グラドルらにもつながる汚染などとも報道されている。「大麻半年、覚せい剤1年」で復帰という“因習”もある。つまり、芸能界全体の薬物に対する価値観が市民社会のそれと乖離しているということだ。そして、それはとりもなおさず、ファンが彼らを甘やかしているという現実でもある。

げんに、大野問題に対するWeb掲示板の書き込みは、大野が解雇されるのか、ジャニーズ事務所はどうなるのか、ということばかりが話題の中心で、芸能界と薬物汚染というより根源的な問題に踏み込んだものはほとんどなかった。

今からちょうど4年前の8月9日には、東京地裁(高山光明裁判官)で覚せい剤や錠剤型麻薬MDMAを使用したとして、覚せい剤取締法違反罪と麻薬取締法違反に問われた清水健太郎が、懲役2年4月(求刑・懲役3年)の実刑を言い渡された。

清水は何と4度目の逮捕だったが、2年後には仮釈放を求めた。翌年にはテレビに出演して「失恋レストラン」を披露し、喫煙のしくじりを懲りない加護亜依にメッセージを送るなど、今も芸能界復帰に向けて意欲満々である。何しろ当時から、「清水にやる気さえあれば、“拾う神”は出てくるだろう」と予想もされていた。

「日本の芸能界は甘すぎると言われているが、良い意味でも悪い意味でも“オンリーワン”はありがたがる傾向にあるんですよ。この点においては2回も服役をしたタレントは日本にはいない“オンリーワン”です」(2004年8月11日付「東京スポーツ」で須藤甚一郎氏)

これでは、先頃“出所記者会見”を行った田代まさしも、5月に実刑判決が出た岡村靖幸も、チャンスがあれば復帰しようと思うわけだ。

get_bunf at 09:18|Permalink

2008年08月02日

ジャニーズ大野智「週刊現代(講談社)」の影響は?

大きな話題を呼んだ『週刊現代』8月9日号(講談社)。

先月28日発売の『週刊現代』で報じられた嵐リーダー・大野智の「大麻で3P」という衝撃ニュース。
ネット上やファンの間では大きな騒ぎとなっているが、マスコミは当然のごとく“黙殺”している。
大野本人も予定通りドラマや歌番組の収録に臨むなど、何事もなく時が過ぎようとしている。

正直、このブログを投稿している私自身この反響は予想できなかった。
嵐大野智大麻3Pの記事を取り上げるといきなりアクセスは3000オーバー。
世間の注目の高さを物語る。
ただ、ネット以外のメディアでは露出していない。
ジャニーズの政治力の高さがうかがえる。

大野智といえば、先日『フライデー』で吉野公佳とのラブラブツーショット写真が掲載されたばかり。
これまで、スキャンダルとは一切無縁だったはずだ。

なぜ、今になってスキャンダルを掲載されるのか?

「嵐は爽やかイメージで売っていますが、実はスキャンダルの多いグループ。そんな中、大野のスキャンダルがなかったのは、彼が潔白だったからではなく、一般的に話題性がなかったからに過ぎません。しかし現在、大野はドラマ『魔王』(TBS)で主演に抜擢され、嵐が北京オリンピックテーマソングや『24時間テレビ』(日本テレビ)メインパーソナリティをつとめるなど、注目度はジャニーズ一。そこで『いつか使えるかも』とキープされていたネタがここにきて大放出されているのでしょう。数年前まで大野は『芸能界はいつ辞めてもいい』というスタンスで来ていましたし、お酒が好きなわりには泥酔すると記憶をなくしやすいので、隙も多かったはず。『気づいたら知らない老夫婦の家で寝ていたことがある』などと、ビックリするような話もしています。今後も秘蔵スクープが出てくるかもしれませんね」(ジャニーズに詳しいライター)

最近2連発されたネタはどちらも数年前のもの。
ここまでビッグになるなんて、ファンや関係者はおろか当人ですら予想しなかったのだろう。
手痛い反動だ。

もちろんこの記事だけで大野智が麻薬をやっていたということは証明できない。
週刊現代もそこまで臨んでいるわけではないだろう。ジャニーズと全面抗争も辞さない構えを崩さないところをみると、まだまだ大野智ネタはタンマリある、といったところか。

このスキャンダルの多さは、もはや事務所の大先輩・SMAPに迫る勢い。
前向きに考えれば、それだけ注目されているということかもしれない。

スキャンダルの数だけではなく、名実ともに「ポストSMAP」を目指して頑張らないといけない。




get_bunf at 23:44|Permalink

2008年07月31日

業界の盟主、ジャニーズ事務所と講談社が全面戦争に突入!

芸能界を激震させた人気グループ「嵐」のリーダー、大野智の「大麻で3P」報道。

7月28日発売の「週刊現代」が報じたもので、メンバーの中でもおっとりしたイメージで知られている大野智なだけに、ファンに与えた衝撃は計り知れない。

また、「嵐」はでも屈指の国際的人気を誇っていることから中国や韓国、台湾などでも大きく伝えられ、パニックを起こしているファンもいるようだ。
中国では大麻吸引が日本以上の重罪とされているため、今秋の上海ツアーが中止になる可能性も指摘されている。

しかし、芸能関係者によると、ジャニーズ事務所の幹部が複数回にわたって大野智に事情聴取を行い、本人は「女性2人と遊んだことは認めたという。
大麻の使用については『絶対やってない』と、否定した。
週刊現代の報道についてファン以外からも「決定的事実」ではないとの声が上がっている。

また、各テレビ局に降板の動きはなく、特に「嵐」がメインパーソナリティを務める「24時間テレビ」(8月30〜31日放送)や「嵐の宿題くん」を放送している日本テレビは、大野智および「嵐」の降板はないと明言しているという。

こうして国内外を騒然とさせた大野智の「大麻疑惑」。当然のことながらジャニーズ事務所は激怒した。
週刊現代の出版元である講談社と「全面戦争」も辞さない構えだ。

同事務所は報道直後に新聞社やテレビ局に事実無根であることを伝え、それと同時に、週刊現代だけでなく講談社とは今後一切仕事をしないと通達したという。
これにより、同社のファッション誌などで行われていたジャニーズタレントによる連載や、これから予定されていたプランのほとんどが消滅した。

それだけでなく、二宮和也(嵐)と錦戸亮(NEWS、関ジャニ∞)がW主演する10月スタートのTBS系ドラマ「流星の絆」について、「ドラマは放送されるが、講談社には一切取材させない」(東京スポーツより)とも通達した模様。

「流星の絆」は直木賞作家・東野圭吾氏の小説が原作で、連載は週刊現代で行われていた。書籍も講談社が発行している。
原作を発行しているメディアがドラマ取材の規制を受けるのは前代未聞。

こうしたジャニーズ事務所の反撃に対し、週刊現代の編集部は「取材は十二分に尽くしており、掲載した内容には自信をもっております」(東京スポーツより)と徹底抗戦の姿勢を示している。
また、今後もジャニーズ関連のスキャンダルを扱うとしている。

ジャニーズ事務所は芸能界の2台巨頭のひとつ(もうひとつは吉本興業)。一般の学生や主婦から見ると講談社よりもジャニーズ事務所のほうが格上と思われるかもしれない。メディアへの露出度は当然ジャニーズのほうが上だ。

しかし講談社は出版業界の盟主。最盛期は年間2000億を売り上げ、今尚年間1400億の売上を誇る出版業界の巨人である。資金力・影響力ともにジャニーズに引けを取らない。講談社から出版するジャニーズカレンダーは年間2億を売り上げる、がそれは講談社の売上の中の0.1%前後に過ぎない。

芸能事務所と出版社の争いはこれまでも少なくなかったが、ジャニーズ事務所はジャニー喜多川社長と姉のメリー喜多川副社長の内輪モメをまとめたといわれる有力幹部を亡くしたばかり。

「ジャニーズの良心」とまでいわれたこの人物を失ったことで、今回の件は芸能関係者も今後の展開がまったく読めない。

講談社も大野智大麻3Pスキャンダルのみでジャニーズ王国に戦いを挑むのは得策ではない。
あの記事だけでは大野智の大麻所持を証明できない。

講談社はまだまだ切り札を隠し持っていると考えるのが妥当である。

ということは、、、、
まだ戦いは始まったばかりに過ぎないということだ。



get_bunf at 02:30|Permalink

2008年07月30日

嵐大野智、大麻3P疑惑に謝罪【「魔王」現場にて】

嵐の大野智が大麻3疑惑を現場で謝罪した。

「このたびはご迷惑をおかけしました。」
「記事に書かれているようなことは一切やっていません。」

と大野智自身の口から今回の大麻と3Pの疑惑の釈明をした。

大野智大麻疑惑を報じた週刊現代が店頭にならんだ28日、大野智はドラマ「魔王」の撮影で横浜市緑区のスタジオにいた。
大野智の到着前から現場は蜂の巣をつついたような大騒ぎ。

スタッフ談
「大野さんは普段とあまり変わらない様子で現場入りしましたね。スタッフの挨拶にも軽く会釈したりして・・。ただ現場は緊張感が漂って、周囲もいつもより気をつかって接していましたる。」
「突然大野さん自ら『このたびはご迷惑をおかけしました』と深々と頭を下げたんです。そして『記事にかかれるようなことは一切やっていません』と釈明したのです。スタッフや共演者は真剣に聞き入っていましたね。ただ大野さんのいないところでは謝ったことに驚きの声が上がっていましたよ。」

無かったことにするはずが突然の謝罪。

やはり記事の反響を考慮したのか?

同じ日にTBSの幹部社員が事実確認のためジャニーズ事務所を訪れたという。
現段階では仕事の影響はなく、8月末の「24時間テレビ」や9月5日〜6日に東京・国立競技場で行われる単独コンサートは予定通り行われる。

東スポによるとジャニーズの第二、第三のスクープの可能性もあるという。

この嵐大野智の大麻3P疑惑はジャニーズ崩壊の序章かもしれない。



get_bunf at 17:59|Permalink

携帯電話「au」のCM嵐大野部分カット

当初、ネットだけで盛り上がっていた嵐大野智大麻3P事件。

うそか本当かはわからないが、ちょっとずつ社会にも浸透し始めているみたいだ。

jcast


28日発売の週刊現代で 「嵐」リーダーの大野智が3年前にカラオケボックスで大麻を吸っていたと報じた。
これに対し、テレビCMのスポンサーはCMを継続することを表明。
また、同時に大野さん側に行動の自重を申し入れたことを明らかにした。
大野智が出ている部分がカットされたとみられるCMもあり、波紋は広まりつつある。

週刊現代での6ページもの記事によると、大野智は2005年夏、東京・渋谷のカラオケボックスで、モデル風の美女らの宴会に合流した。
騒ぎの中で、誰かが「いいものがある」と紙に大麻の葉をつめたジョイントを回した。
そして、大野智も「目がピカピカする」と言いながら、大麻を吸引したというもの。
記事では、女性らを抱きながら、目がイッちゃってる大野智の写真が大きく掲載されている。

事実なら犯罪になるが、本当なのか?

J-CASTニュースでは7月28日から、大野さんが所属するジャニーズ事務所に取材を申し込んでいる。しかし、担当者が外出中として、コメントが得られないままだ。

「自覚と社会的責任を持ち、自重した行動を」
この報道で、テレビCMやスポンサーにも影響が出始めている。

「嵐」起用のCMを流しているハウス食品の広報・IR室では、J-CASTニュースの取材に対し、ジャニーズ事務所や大野智本人に「タレントとしての自覚と社会的責任を持ち、自重した行動を」と申し入れたことを明らかにした。
「CMに関しましては継続とし、今後の事態の変化を見守りながら判断してまいります」としている。

携帯電話「au」のCMでは、「嵐」メンバーのうち大野智出演の部分がカットされたようだ。

しかし、auブランドのKDDIの広報部では、J-CASTニュースに、「CMの出稿量に関わってくるところは明らかにしておりませんので、コメントを差し控えさせていただきたいと思います」と慎重だ。

一方、テレビ・ラジオ局では、報道後も特に対応を変えていないようだ。

TBSのドラマ「魔王」の担当者は、取材に対し、「報道は事実無根と聞いています。ですから、番組はそのまま続行します」と話す。
一方、「嵐」出演のバラエティ番組「ひみつのアラシちゃん」担当者は、「事実関係が分からないので、こちらから何か言うことはありません。とくに話にも上りませんし、今のところまったく影響もないです」。

大野さんパーソナリティのラジオ番組「ARASHI DISCOVERY」について、横浜エフエム放送の編成担当者も、「事務所やレコードレーベルと話して、『報道は事実無根』と聞いています」として、番組続行を明らかにした。

一方、「24時間テレビ」のほか、北京五輪番組テーマソングでも「嵐」を起用する日本テレビの総合広報部では、「いろいろ検討しています」と話すのみだった。

ジャニーズの力は絶大だ。
ここで何の信憑性の無い記事を視聴率欲しさに大々的に取り上げると後々のジャニーズタレントの起用に影響を及ぼす。
その辺の裏の思惑もあるようだ。




get_bunf at 08:53|Permalink

2008年07月29日

大野智大麻3Pスキャンダルの今後は??

大野智大麻3P事件より1夜があけました。

他の報道機関ではほとんど取り上げられることはありませんでした。
これは事実の有無か確認できないのとジャニーズ事務所との関係もあるかもしれません。

どのTV局もジャニーズ冠の番組がたくさんありますからね。
スキャンダルを積極的に放送するとジャニーズからの仕事がとれなくなる、との裏の思惑がありそうです。

大野智大麻3P事件は実際のところどうなっているのでしょうか?

ネットでは熱狂的に盛り上がっていました。
私のブログにも1つの記事に3000アクセスありました。
こんなことは初めてです。
それほど関心の高い話題なのでしょう。

この大野智が大麻と3Pの写真が撮られたのは証言女性によると2005年、およそ2年前。
2年前の嵐は今ほど忙しくなかったとはいえ、この行動はどうなのでしょう。
大野智も25歳(?)で大麻でラリッてる年では無いでしょう。

ちなみに3Pは犯罪じゃないからね〜
単なる個人の嗜好。
アイドルの大野智が3Pとは反社会的なだけであって、3Pは不倫の山本モナと同じレベル、犯罪ではない。

今後はどうなっていくのでしょう。
大野智が大麻と3Pをやっていたということが真実であれば影響力は巨大なものがあります。
ジャニーズ本体までも揺らぐかもしれません。

吉本は極楽トンボ山本が犯罪を犯したとき即座に極楽トンボを解散し、山本を解雇しました。

ジャニーズでそのようなことが無いのを祈りますが・・・
やはり真実であればクビは免れないでしょう。

まあしばらく待ってみましょう。

警察もバカではありません。

(´・ω・`)

cf3be847.jpg

get_bunf at 11:43|Permalink

2008年07月28日

嵐・大野智、カラオケボックスで大麻で3P

b5c94489.bmpビッグニュースが飛び込んできた。

真実かどうかは分からんが7月28日発売の週刊現代が大野大麻吸引を報じる。

嵐っつーと日テレ北京五輪のテーマソングを歌っている。
TBSのドラマ魔王にも出演中。
これが本当なら影響範囲はデカイ。

山本モナどころでは無いな。

ただ今の大野がそんなバカなことをするとは思えない。
売れている今はリスクが高すぎる。

もしかしたら芸能人にありがちな自分を見失うというのはあるかもしれない。
表に見せない裏の顔もあったかもしれない。

いずれにせよ今日発売する週刊現代を見ないと詳細は分からない。

ジャニーズはどう動くか・・・

↓↓↓ 画像入手しました ↓↓↓↓
rarioono

う〜ん。。
確かにいっちゃってる。。マズイよコレは。。
(´・ω・`)


「嵐」のリーダーの大野智が“大麻で3P”という、ジャニーズ事務所も真っ青の記事を28日発売の「週刊現代」が報じている。「渋谷区のカラオケボックスで“大野が大麻を吸引した”と同席した女性の証言をもとに記事を構成。しかも、大野が明らかにイってる写真も掲載されてますからね。ジャニーズとしては、無視はできません。今、大野は売れに売れてますからね。大変なことになりますよ」(夕刊紙記者) 大野は7月からスタートしたTBSのドラマ『魔王』に主演。


get_bunf at 00:03|Permalink